福井医療大学 フォトギャラリー ↑フォトギャラリー
文字サイズ変更  特大 大 普  交通アクセス サイトマップ
Contents

学生の皆さま
学科
大学紹介
挨拶
沿革
建学の方針
諸規定集
公開情報
図書館
フロアガイド
地域の皆さま
求人施設さま
なんでも相談
求人案内

グループトップへ
施設トップへ
個人情報保護方針
 大学紹介
挨拶
 高度化、複雑化してきた今日の医療・福祉を支えるため、様々な医療ニーズに対応できる医療人の育成を目指して、福井医療大学を平成29年4月に開校しました。新しい大学ですが、福井医療技術専門学校、福井医療短期大学としての長い歴史を有し、教育実績は豊富で、誇れるものがあり、皆さんが安心して学ぶことができます。本学は人を思いやり、いたわる「仁」の心を持ち、実践的な技術を身につけるとともに、問題解決能力を兼ね備えた質の高い医療人を育成することを目指しています。

 保健医療学部として、理学療法、作業療法、言語聴覚の三専攻とアスレテイックトレーナーコースよりなるリハビリテーション学科と看護学科が設けられ、福井総合病院をはじめ、福井総合クリニック、福井病院、新田塚ハイツなど多くの医療・福祉施設で、現場を身近に感じながら学ぶことができます。ともに少人数教育と実習での学びを重要視しているので、人間性豊かで、実践に強く、即戦力となる医療人への成長が期待できます。看護学科では新たに養護教諭一種免許の取得に向けたカリキュラムが取られ、将来養護教諭の道に進むことも可能となりました。4年制の医療大学となった機会に、多くの優秀な教育スタッフを増員し、24時間開館する図書館やゆったりとしたラーニングスペースなど教育環境の整備を図り、今まで以上に充実した教養教育や専門教育を受けることができるようになりました。卒業後に納得のいく進路が実現できるように、きめ細やかなサポートで、しっかりとした進路支援体制を整えています。学生生活支援も充実して、資格取得に向け、安心して勉学に励んでいただけ、さらに勉強をしたい人は本学と連携している大学の修士・博士課程へ進学することも可能です。

 超高齢化社会が目の前に迫り、今後疾病にかかる人や介護を必要とする人が格段に増えてきます。保健・福祉の充実には、チーム医療が不可欠で、その一翼を担う職業人としての優秀な理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、看護師を養成していきます。魅力ある医療のスペシャリストになって、私どもとともに、地域に貢献していきませんか。多くの人の役に立ちたいという気概に溢れた皆さんをお待ちしています。
福井医療大学 学長
福井医療大学 学長

山口 明夫