患者様の権利に関する宣言

 当センターでは医療の中心は、あくまでも患者さまであり、医療が患者さまと医療関係者との信頼関係の上に成り立つものであることを関係者一同深く認識し、ここに患者さまの6つの権利を尊重することを宣言いたします。

  1. 個人として常にその人格・価値観などが尊重される権利
     センターでは、個人の人格・価値観などを尊重し、医療従事者との相互信頼と相互協力関係のもとに医療行為を受けることができるよう努めます。

  2. 安全で良質な医療を平等に受ける権利
     センターでは、人権・身分・信条・性別・障害の有無などに関わらず、安全で良質な医療を平等に提供するよう努めます。

  3. 十分な説明を受ける権利
     センターでは、患者さまが受ける治療や検査の効果、またはそれに伴う危険性、他の治療方法の有無などについて、患者さまが納得し理解できるまで、十分な説明と情報の提供に努めます。また、別の医師の意見(セカンド・オピニオン)を求めたいというご希望も尊重し、協力いたします。

  4. 自分が受ける医療に参加し自ら決定する権利
     センターでは、治療計画を立てる過程に患者さま自らが参加して、意見を表明し、決定できるよう努めます。

  5. 自分が受けている医療について知る権利
     センターでは、患者さまが受ける治療方法について、自らの意思で選択する権利を保障するために適切な医療情報が提供できるよう努めます。

  6. 個人の情報が守られる権利
     診療に関する個人情報は厳正に取り扱います。

患者さまへのお願い
  1. ご自身の体調に関する正しい情報を提供してください。
  2. 患者さまご自身が理解・納得できない部分は、当センター関係者に十分説明を求めてください。
  3. 他の患者さまの診療に支障をきたすことのないよう、ご配慮ください。
平成17年9月6日 新田塚医療福祉センター
福井総合病院
[戻る]