福井総合病院 フォトギャラリー ↑フォトギャラリー
文字サイズ変更  特大 大 普  交通アクセス  サイトマップ
Contents
患者さま
診療科
病院紹介
挨拶
概要
沿革
フロアガイド
部門
各種教室
なんでも相談
医療関係者
求人案内

グループトップへ
施設トップへ
個人情報保護方針
 病院紹介
挨拶
 福井総合病院は、福井市の北西部に位置する中核病院で、主に福井市及び坂井市を主な診療圏としていますが、丹南地区、嶺南、さらに県外から通院される患者さまもおられます。
 当院の特色は色々ありますが、『高度先進医療』の提供と『充分な期間の入院治療』という両方を満たしているという事です。この二つの事の両立は普通はなかなか困難な事ですが、それができるのは、老健施設や特養施設、デイサービス、デイケア、訪問看護、訪問リハ、各種ドック等の、入院から在宅までの一貫した医療体制が整っている為と考えております。
 もう一つの大きな特色は『小回りが利く』と言うことです。つまり検査や入院、手術までがスピーディな事です。癌を早期に発見したとしても、検査・入院・手術等に長い待ち時間があったとしたら、早期癌も進行癌になってしまいます。老人の骨折においても、その日のうちに必要な検査をすべて行い、直ちに手術へと進める事を原則としており、このことは痴呆の出現や、体力の低下防止につながり、患者さまの回復はかなり早くなります。これを可能にしているのは、器械の整備・充実や職員の絶大な協力が必要です。
理事長
新田塚医療福祉センター
理事長


林 正岳
(整形外科医)
 最後に、リハビリテーションの充実です。理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・看護師を育てる福井医療大学を併設していることもあり、総スタッフ数は112名にものぼり、きめの細かいリハビリが行われています。これらの特色を生かして、何よりも患者さまに優しい医療を心がけております。