TOPページ>高次脳機能障害支援普及事業について



   事業の位置づけ
 高次脳機能障害支援事業は、障害者自立支援法(平成18年10月全面施行)に基づく地域生活支援事業のうち、都道府県が実施する特に専門性の高い、広域的な対応が必要な相談支援事業とされています。
   事業の目的
 この事業は、各都道府県に高次脳機能障害を対象とする支援拠点機関を設け、支援コーディネーターを置き、高次脳機能障害者が地域で適切な治療や支援サービスが提供される体制を整備することを目的としています。
   事業の内容
   @リハビリテーションや地域生活、就労などの専門的な相談支援
相談内容の具体例
 ・高次脳機能障害の診断やリハビリについて
 ・高次脳機能障害の社会復帰に向けた訓練について
 ・社会福祉制度について
 ・家族の対応方法、支援について           など
   A市町村や関係機関、当事者・家族会との地域ネットワークの充実
   B人材育成のための研修
  □ C情報提供および、広報・啓発
相談窓口            
〒910-0067
福井市新田塚1-42-1 福井総合クリニック内
TEL:0776-21-1300
(内線5934)
FAX:0776-25-8264


COPYRIGHT 2008, Fukui Prefecture. ALL RIGHTS RESERVED.